×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

薄毛・抜け毛・細毛に育毛ケア

髪が乾く瞬間、髪に形がつく

水素結合⇒水に濡れると結合が切れて形を変えられる部分。
化学結合⇒パーマのような化学反応でしか形を変えられない部分。
毛髪一本一本の形は、この2つのバランスで決まります。
水素結合が切れて形が自由になる状態の濡れた髪を
形を決めて乾かすことをスタイリングするといいます。
髪が乾き形がついたときが水素結合されたときです。

ヘアスタイルがくずれてくるのは?

髪が乾いていないときは水素結合は充分に形成されていません。
髪が乾ききるまでにが動いて乱れると乱れた状態で水素結合ができ
くずれた状態になってしまいます。
また、湿気の多い日に髪型がくずれやすいのは、髪が湿気を吸収し
水素結合が切れ、自由に形を変えられる状態になるからです。

ヘアスタイルの持ちをよくするには?

コツはズバリ、スタイリング時に髪全体をしっかり乾かすこと。
ドライヤーの熱で温まった髪は、冷めていくとき空気中の水分を
ゆっくり抱え込む性質があるので、形くずれすることがあります。
形くずれを抑える方法は、温風で乾かした後に冷風で冷まします。
そうすることによってヘアスタイルの持ちが良くなります。
ブロー用スタイリング剤やヘアスプレーを利用するこにより
くせがつけやすくなったり、持ちがよくなったりします。